今の頭の中

久しぶりにちょっと頭の中がぐちゃぐちゃになっているので整理するために思ったことをひたすらしゃべってそのままブログにあげようと思って喋ります。音声文字起こしアプリ有能。

 

この前の土日全力で仕事をしすぎまして

両腕を痛めました。

整骨の先生に仕事以外の時間は手を使うことはなるべく控えた方が良いと言われてしまったので

 

モチベーションが下がっている状態で

ゲームをやらないだけじゃなくて手が痛くて

できませんみたいな感じに今なっちゃってて

今日は昼間は少し採取して

さっきまでパトとかそういうのをやったけど

もう後はひたすらフレンドと喋ってるだけで

何もしなかったもう手がしびれてたから

これで無理に回ったところで明日の仕事に

響いてしまうのでやめました

 

とりあえず今同居する候補が2人いて

今まだ全然候補って言うだけで

するかどうかもわからない状態

いろいろ話をしてみてる

まぁ話してる感じだとやっぱちょっとゲーム内で

いろいろあったような人でその人が最近まで

同居してた人の事とかこんな感じで

同居がダメになったとかお互いそういう話を

共有して。どういうペースでこのゲームを

やっていきたいとかそーゆー軽い話をして

終わるつもりだったんだけど

その人も結構前の同居人さんとは

いろいろあったって、重たい話をしてしまいました。

 

話好きの人なので詳しくしっかり全部話してくれるので

私は頭がパンクして、ゲームを落ちました

 

既婚者だしそういう恋愛関係に発展することも

お互いに望んでないからそういう意味では

線引きをした状態で遊べるから

いいんじゃないかってなってました

気になるのはコテコテの関西弁を使う人なので

ちょっと言い方がきついなぁって感じることが

今日ちょっとしゃべっただけでもあって

 

それはちょっと私だいじょぶかなぁって

思うところではあります

 

その方も前の同居人さんと解消してから

2週間ぐらいモチベーションが下がって

全然活動してなかったみたいで

かなり似たり寄ったりの感じなのかな

 

もう少し様子を見ようと思う

もう1人の候補の人は何がダメとか

そういうのは特になくて

なんだか居心地が悪かった

空気が居心地が悪かった

ボイチャしてみて話をしてて

すごい嫌なこと言われたとかではないんだけど

なんかとても居心地が悪かったから

 

一度ボイチャしてからはもう全然

やりとりもしてないです

まぁゲームの事はそんな感じでとりあえず

手を治してモチベーションが完全に復活するまで

ちょっと時間がかかりそうです

 

最近すごい病んでるよねって言うことに関して

これは何か原因があるとかではなくて

季節の変わり目、冬から春に変わるこの

微妙な時期に私はいつも情緒不安定というか

もう死にたくなっちゃうみたいな。

 

毎年それを繰り返してて。

このアカウントをフォローしてもらってる人の

大半が知ってると思うけど

不安障害の状態って言うのかな

すごく悪くて何に対しても不安になるし

すぐ泣くしイライラするし人と関わるのか

すごい下手くそになってしまう

 

勝手にあー話したくないだろうなとか

気を遣って話を聞いてくれてるんだなぁとか

本当はしたくないけど気にしてくれてやってくれてるとか

自分で勝手に悪い方に悪い方に考えて

勝手に離れようとする

これはほんとに自分の悪い所だと思っていて

でも自信がなくなってしまう

聴いてもらっていいのかとか私にこんなに

時間を割いてもらっていいのかとか

本当はもっと楽しいことあるのに

こんな暗い話ばっか聞いてもらってて

申し訳ないなぁとかそれでほんとに

人に話したいこととかも言えないし

しゃべれなくなってくる

相手のことを考えすぎてわからなくなってしまう

どうやって話したらいいのか分からなくなってしまう

だんだんだんだん人と関わらなくなって

自分で孤立してって寂しくなってまた辛くなるっていう

どうしようもない流れができちゃってるから

良くないと思う

わかってるんだけど殻にこもろうとする

じゃあどうすればそれを解消して元気になるか

 

それは季節が落ち着いて

あったかくなれば落ち着いてくるかな

気付いたら落ち着いてるから

ずっと続くわけでは無いけど何かがあって

落ち込んだとかよりは全然期間が長くて

どうしたらいいんだろうって周りを

周りの人に迷惑をかけると思う

 

申し訳ないから何も話せなくなる

大切な人たち、助けてくれてる人たちに

助けて欲しいでもどうやって助けてもらえばいいのかわからないこれが今思ってることの全てです

穏やかに遊べない

彼には全般性不安障害だと伝えていても

平気で不安になることされるし

大丈夫だよーとか言って呑気だからきつい。

 

全然理解してもらえないから我慢するばかりになる

この人とはもっと距離を取ろう。

 

またそうやって私が体調悪くなってるのを知ると

じゃあどうすればいいとか

言い出すから悪くなったことも言えない。

思考する時間を限らせて寝る前に考えてネガティブになるクセをなくしたい。

 

だから考え事をする時間を日中に設けて

その時間は考えることのみをする。

 

引っかかっていることを考えたい。

 

私はまわりの様子がよく見えすぎていて

気にしすぎなところがある。

 

仕事でいうと、呼び込みをしてレジに誘導する人と

呼び込まず来たら対応する人。

これだけで入る数が全然違う。

 

私はお客様がレジに来やすいように

呼び込みをする他に

あまりじろじろお客様を見ないようにし、

注意が別にむいているように

見える「ように」している。

 

あえて掃除したり、遠くを見たり、

あなたを待ち構えていません、と見せる。

その方がお客様は飛び込みやすい、気がする。

 

本当に来て欲しくなくて、

お客様から見えないように立ったり

生気の抜けた顔をしたり、

別のことに夢中です、と示したりする人は

結構同僚にも多いのだが

 

見ていてあまりいい気持ちにならないし

自分が5人対応してる中で0人対応なのを見ると

「なんで私ばかり」「あの人は楽していいな」

と不満になり自分のパフォーマンスが落ちる。

 

他のレジは空いているのに

自分のレジが並んでしまった時とか

その情報を得てしまったことに後悔するので

 

あまり誰がやってないとか考えない、見ない。

淡々と迎えたお客様を対応するだけで良い。

同じ時給でとか、若いからどうとか考えない。

 

上司はそういう対応の仕方を全て見ているし

50人やっても、10人やっても同じだ。

 

最近自分で他の人より処理が速いことは自覚しているし

頼られてハードなレジばかりなのは承知している。

 

また別の仕事を頼まれる時には

認められていると判断して良さそうなので

 

ともかく体力をつけ、仕事を休まないようにしよう。

ぶっちゃけ休んでる理由はメンタルが限界を超えた日なので

体力はつけなきゃだけど、考え方のくせ、そのものを調節する必要がありそうだ。

 

エッセンシャル思考

結局寂しさと彼の優しさにまた一緒にゲームをしている。

しかし、気持ちが病んでる時、かまってもらえるはずなのに

ゲームをやっていてかまってもらえない時がやはりあり、

そのたびに落ち込むしすねるし、ゲームが嫌になる。

 

最近読んでいるエッセンシャル思考という本。

簡単に言えば無駄なことをやめ、

大事なことに一直線に生きた方が良い、みたいな考え方。

 

いつも余計なことを考えすぎて

体調を崩す私にとって

この考え方になれば

とてもポジティブになれそうな気がして。

 

やりたくないことをやる、必要はない。

仕事となれば仕方がないとなるが

気分が乗らないのにゲームをやるのは彼のためだし

自分のためにはなっていない。

 

それならゲームはしないという考えは

最近芽生えたが

本の考え方の影響力を受けていると思う。

結果的にそれが正解だった。

 

昨日は私が離脱症状シャンビリがひどくて

ゲームができないと言ってもゲームを続けていたので

電話しようか?と言われても断った。

自分のことだけを気にかけて欲しい時に

ゲームしながら話しかけられても不愉快だ。

 

 

レジの仲間たちとの馴れ合い。

二人体制でレジに入っている時に

私語は禁止されているけれど、仲良いおばさんは

雑談をしきりに振ってくる。

私は一応ある程度会話をするようにしていたが

ここのところは頷くだけとかにして

会話が終わるように仕向けている。

 

結局リアクションをしていれば同罪なので

相手にやな顔されてもこうしなければ自分が損する。

 

仕事中に私語はダメだと分かりながら

雑談を振ってきているわけだから

それで反応が薄くてあの子付き合い悪いとか

思われたところで、って感じだ。

 

私は仕事に対して恐ろしいほど真面目だ。

熱心だし、一生懸命だ。

だからルールは基本的に守りたい。

 

同僚と会話に花を咲かせることより

お客さんに誠実で気持ち良い接客をしたい。

 

彼には最優先で私をかまってもらいたいし

気にかけて欲しい。そのたびに、ケンカになっても

気持ちは変わらない。

あぶない

ルールを守らなければならないところを

守っている側が遠慮する社会ってどうなんだろう。

 

例えば歩道は今、自転車は走ってはいけない、

車道を走りましょうとなったはずだが

歩行者と同等に縦横無尽に走っている。

 

端を走るとかの配慮もなくど真ん中を走る。

これは私の地元に限る話かもしれないが

歩行者に気を遣わないのだ。

むしろ「どけ」と言わんばかりだ。

 

私は今日の帰り道に危なくて二回は立ち止まり

数人の自転車が通るのを見送った。

 

正直ルールを守らないことへの怒りより

呆れの方が強い。なんとも思っていないようだ。

 

もし新たなルールとして知らないのであれば

もっと世間に理解が広がって欲しい。

仕事の時よりストレスがかかっている。

前向きに

腰が痛いから今日は頑張れないと思って始まった今日。

 

パフォーマンスは最悪で打つのは遅いし

表情は暗いし。

そんな自分の接客態度に苛立つ。

 

昼休憩をはさんで気持ちを切り替え

笑顔でよく聞き取れるいつもの全力接客をする。

 

お客さんからの笑顔も見れるようになったし

詰め方は満足の行くものになった。

周りのこともよく見えているしとても良い。

 

本当に気持ちの持ちようだった。

何かしら負の感情を持ちながらやっていると

相手にうつるし、相手も良い気持ちはしないだろう。

 

気持ちしだいだ。

結局腰痛の件は上司が気にかけてくれているので

自分は無理なくこなすだけなのになにを

「こんな状態で働いてる自分かわいそう」に

なっているんだ。どうしようもない。

 

無理なく気持ちよく接客をしよう。

 

身体が毎日全身痛いのはまだ続いてるけど

精神的なストレスはあんまりない。

TH●●●

そこそこ名の知れたブランドの化粧品を

店頭で店員さんに説明を受けながら買うと

 

またこの店員さんと話したい

またこの店員さんに喜んでもらいたい

みたいな感情が生まれてリピートしがちな私。

 

本当に良いと思ったものでなければ

この感情がなくなり次第離れられるわけだが

気に入ってしまうともうドツボである。

 

私は最近とある総合ケアのお店で

流行りもののコスメを購入し

再度来店したのが昨日。

しかし、接客で店員さんが全員埋まっており

時間もかかりそうだったので何も買わずに退店。

 

するとその瞬間、どうでも良くなったのである。

あのブランドにこだわる必要なんてないし

他のメーカーでもっと安く、似たようなものを

買えるのではないか、と。

 

結局今日のお休みでまた来店予定だったのだが

行かずにいつものドラッグストアで

代用品を購入して終えた。

 

学生の時にクラス替えをして、

みんな知らない子でどうしようという時に

授業中に消しゴムを落としてしまって

隣の子がそれを拾ってくれて

ありがとうとお礼するとともに

その子に関心を持ち始め、

その子のことを知りたくなる。

 

そういう感情に似ているような気がする。

違う面を見たいという興味や好奇心から始まる。

 

ただ、お金が得られるから作られた接客であり

本人の意思とはまた別のものかもしれないので

客だから気持ち良く対応してもらっているだけで

本心そのもので関わるクラスメイトとは

また感覚が違う。

 

それでもまた私はこのお店に行くだろうと思う。

どこかでまだ期待があり、捨て切れていないのだ。

ブランドのコンセプトや

成分などの自然さが気に入っているので

この先ケア用品はここのブランドに

切り替えていくのではないだろうか。

 

商品が好きで、良い接客が受けられていたら

どんどん財布の紐が緩くなってしまうだろう

それはまだ今はどうなるかわからない。